てんかんモチコの歯列矯正日記

てんかん持ちの私が、歯列矯正するなかで感じたことを書き込んでいます。もし、同じくてんかんもちの方や歯列矯正をしようかなと考えているかたの参考になればと思います。

歯並びの変化

どうもモチコです。

 

歯列矯正を始めようと考えて、だいぶ月日が経ったなーと思い画像を整理してたら、すごいことを発見しました。

 

下の歯のガタガタがマシになってる(о´∀`о)

 

まだ、器具をつけてない時が

 

これ

 

f:id:sayugoro:20210322093704j:image

 

ちょうど抜歯した時ぐらいかな?

 

一本だけ前に飛び出していますよね

 

それで、今日撮ったのがこれ

 

(唇荒れてますが気にしないでw)

 

f:id:sayugoro:20210322093831j:image

 

まだ下の歯の器具つけて1週間しか経ってないのに、こんなに動いてる!

 

1週間ですよ!!!

 

私の場合、歯槽骨が硬いらしく動くのに時間かかるよと言われていたので、変化については気長に待とうと思ってたんですが、良い意味で期待裏切ってくれました^ ^

 

すごい感動ーーー

 

重なり具合が日に日になくなってます。

 

目で見るだけでは、なんとなーく動いなかなー?いや、変わってない気がする!と思い込んでましたが、写真に残すとすごい変わったのがわかりますよね!

 

やる気でてきた^ - ^

 

 

やっと下に矯正装置がつきました!

どうもモチコです。

 

ついに矯正装置上下完了しました〜〜^^

 

f:id:sayugoro:20210322091348j:image

 

ここまで、長かったな〜

 

なんか、ゴールみたいな気分になってるけど、矯正生活はここからはじまるからねw

 

先生曰く、「一回目の装置が一番痛いですよ」とのこと。

 

ほとんどの患者さんも、一回目が痛かったとおっしゃっているそうです。

 

それを聞いてビクビクしねがらも「上は痛くなかったから大丈夫でしょう・ω・」と余裕こいていましたが・・

 

めっちゃ痛い><

 

痛すぎて、情緒不安定になって何もやる気がしない。

 

大好きな麺類も吸うだけで、触れるだけで「うっ」てなるw

 

奥歯で噛んで飲み込むんですが、ほとんど固形のまま流し込んでます。

 

そんな感じで、一週間を過ごしてました。

 

痛みって思った以上に体力使うんだなと実感した一週間でした。

 

矯正つけたては、思った以上に自分を甘やかしてあげてくださいね。皆さん!

 

私もダラダラすごします。

 

一応、ゴボ口がどれくらい引っ込んだか?という比較のため、これから横顔も載せていきたいと思います。

 

f:id:sayugoro:20210322091442j:image

 

 

矯正装置がついてから用意したもの^^

どうもモチコです^^

 

矯正装置がつくにあたって、事前にリサーチして準備しといた方が良いなと思うものを紹介したいなと思います

 

①歯磨き(やわらかめ)

 

f:id:sayugoro:20210308110401j:image

 

歯と歯の間にもブラシが届くよーに極細毛でなおかつやわらかめ!←ポイント!

 

硬い歯ブラシだと知覚過敏になったり余計な圧が装置にかかって外れやすくなるんだとか・・

 

なので、柔らかめを選んでます。

 

いつもは普通を使っていたもので、やわらかいのは磨けてる感覚がなくて不安だったのですが、慣れれば柔らかめが一番!になってきましたね。

 

②ウォーターピック

 

f:id:sayugoro:20210308110412j:image

 

色んな歯列矯正のユーチューバーの方がおすすめしてたウォーターピック買ってしまいました〜

 

食べ物がとれないストレスと何年も戦うくらいなら、一度買ってみた方が良いなと脳内で納得させていざ購入!

 

使用感は、めっちゃ良いです^^

 

たしかに買って正解!

 

ただ、水圧に初めびっくりしました

 

一番弱い水圧でも、結構強い・・

 

初めてのとき、すごくびっくりするから気をつけて

 

あと、水圧でブラケットが外れることもあるそうなので、弱めで使用をおすすめ^^

 

電動歯ブラシ

 

f:id:sayugoro:20210308110424j:image

 

矯正中って、虫歯と歯周病との戦いだから、手よりも歯垢がとれるということで購入。

 

そんなに変わらないだろーなと思いながらも、2秒あてるだけで、結構ツルツル!

 

口のネッチョリ感もなくなったので、結構効果あるんだなーと実感。

 

そんなに色々と使わないので、電動だけの安価なものでも十分でした。

 

デンタルフロス

 

f:id:sayugoro:20210308110439j:image

 

フロスって矯正中めちゃくちゃやりにくいですよね。

 

装置つく前はどうやってフロスするんだろ?って考えてたけど、一回づつフロス通して〜というやり方でするみたい…

 

なので、これを購入してみた。

 

先が細ーくなってるから、装置の間に入りやすい。

 

f:id:sayugoro:20210308110505j:image

 

まだ、使いたてやから使用感としてはフロスがピンと張ってなくて使いにくいという印象。

 

ただ、装置の間にサッと入れられるから、時間もかからないし、フロスを毎回したい人にとっては嬉しいポイント^ ^

 

⑤タフトブラシ

 

f:id:sayugoro:20210308110520j:image

 

歯医者さんでいただきました。

 

矯正中はバンド周りとか、装置の間に汚れが溜まりやすいから、これで搔き出すよーにカスを取り除きます。

 

一度、バンドの周りが腫れ上がって歯肉炎になりまして、その時にこれと歯周病用の歯磨き粉で血が出るまで歯磨きしてたら、あっという間に治りました!

 

⑥歯間ブラシ

 

f:id:sayugoro:20210308110528j:image

 

これも、装置周りを掃除するために購入。

 

下から間に入れてゴシゴシ!

 

中サイズか大きめのサイズを、選んで優しーくゴシゴシしてます^ ^

 

⑦痛み止め口内炎パッチ

 

f:id:sayugoro:20210308110721j:image

 

矯正器具ってすごく内ほほにひっかかるってきいていたから、口内炎パッチを購入。

 

塗るタイプのものは、塗った瞬間どっかにいってしまうから貼り付けるタイプにしてみました^^

 

これは、結構使いやすいし、貼りやすい〜

 

あと、歯の締め付けで頭がガンガンすることもあるみたい・・

 

コワー

 

だから、万一のために痛み止めも常備してみました。

 

痛いと何もできないしね♪

 

 

⑧ワックス

 

f:id:sayugoro:20210308110620j:image

 

f:id:sayugoro:20210308110637j:image

 

これは、通販で購入しました。

 

装置があたって痛いときとかに装置の上にかぶせるだけで、カバーしてくれます(*´ω`*)

 

ただご飯食べたりすると、とれるから常に持ち歩かないとな〜と思いました。

 

使い方は、少しちぎって、丸めて上からカバーします。

 

 

 

 

 

 

矯正装着スタート!!

どうもモチコです。

 

ようやーく4日前に矯正装置がつきました^^

 

矯正したいなーと思ってからここまでに、約半年かかりました・ω・

長かったな〜

 

まずは、上の歯のみ装着しました。

 

こんなかんじ

 

f:id:sayugoro:20210304165323j:image

 

f:id:sayugoro:20210304165331j:image

 

私は、透明のブラケットと白のワイヤーです。

 

奥の見えない部分のみ銀色のブラケットを使用しています^^

 

私の通っている矯正歯科では、大人の矯正の場合、銀のブラケットと銀のワイヤーは使用しないということだったので、このような組み合わせになりました。

 

他の矯正歯科では、色んな組み合わせができたので、先生によって治療方法は様々だな〜ってかんじましたねφ(..)

 

ワイヤー装着の感想(1日目から4日目まで)

〜1日目〜

つけた瞬間は全く痛くなく、「これ押されてるの?本当に効いてる?」と疑うほどでした。

 

先生曰く「今晩が山です!これからですよ」とのこと。

 

それ聞いて・・ちょっとビビってたんですが、あまり痛くなりませんでした・ω・

 

晩ごはんも、柔らかいものを準備していたんですが、固形物も噛めました。

 

すこし、前歯に違和感があるなというくらいです。

 

〜2日目〜

朝起きて、いつも通り食パンを食べたら激痛w

 

この日から、前歯がずーんとした痛みが発生

 

明日も痛むのかなと思うと気分が落ち込みました(´・ω・`)

 

〜3日目〜

昨日の痛みがまだ続いてました。

 

ご飯も奥歯で噛んで食べれるくらい。

 

前歯で噛むのは、体に悪そうだなと感じながらも飲み込んでました^^;

 

急にアイスが食べたくなって噛んだ瞬間に食欲がなくなってまた冷凍庫へw

 

これは、やせるかもw

 

〜4日目〜

4日目になると、もう痛みはほとんどなく痛痒いような感覚。

 

この日から、口臭も少し気になり始めました。

 

奥歯の方から歯周病のような臭い・・

 

ということで、急いで矯正用のデンタルフロス購入しました。

 

 

 

装置がつくと思っていた以上に歯磨きがしにくい!!

 

虫歯と歯周病が一番の敵ですね(´・ω・`)

 

二週間後に下の歯のワイヤー装着が始まるので、歯磨きマスター頑張らねば!!(*´ω`*)どきどき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯科大学での抜歯②~第一小臼歯の抜歯当日(静脈内鎮静法)

どうもモチコです。

 

やっと抜歯当日!!!

 

前日から心臓がドキドキして一日中ソワソワしてました・ω・

 

早く抜歯したい気持ちと恐怖が入り混じった気持ちで、明日もしかしたら医療ミスで死ぬかも・・と考えて寝れずw

 

私のてんかんタイプとしては・・

 

疲労が溜まったとき

②睡眠不足になったとき

 

に引き起こされるものだったので体調面でも当日は、かなり不安がありましたが、病院側もしっかりと対策をしてくれていたので、全力で身をあずけることにしました。(大げさ)

 

術前の注意

 

麻酔開始は11時からだったので、7時までに朝食を済ませ水分は9時までとのこと。

 

これは、食べ物の逆流による肺炎や窒息などを防止するためだそうで、結構しっかり守らないといけないみたい^^

 

ちなみに、てんかんの薬に関しては、いつもどおり飲んでも良いですよということでした(*´ω`*)

 

私は静脈内鎮静法のため、なるべく付添人がいるほうが良いので、帰りだけ車で迎えにきてもらうことにしました・ω・

 

病院到着

 

そんな様子で心臓バクバクしながら、受付へ。

 

10時20分ごろに受付に到着。

 

緊張しすぎて診察券も忘れてしまいました^^;

 

受付を済ませ、隅っこの待合室で待機。

 

治療の音も聞こえてきて、心臓ドキドキマックスで手も震えてきてます((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

手術台へ

 

しばらくして名前を呼ばれて手術台へ〜

 

私は、真っ平らな手術台で緑のシートを被せられるようなイメージをしていました。

 

そんな予想はハズレ、普通の歯医者さんで座るリクライニングシート?でした。

 

いつもどおりの光景に内心ホッ(*´∀`*)

 

手術前のカウンセリング

 

すると若い女医さんから、今日はこんな感じで抜いていきますという流れを聞き、リスクに対しての同意などなど色々と説明を受けました。

 

はじめは、二本づつ抜いていく予定だったんですが、病院がものすごく混んでいて予約がなかなか取れなかったため「一気に四本抜いてください!」と提案したら・・

 

スポッと抜けるようなら四本一緒にぬくという提案をしていただきました!\(^o^)/

 

もし、抜いている途中で折れたりした場合は、二本づつになるそうですφ(..)

 

麻酔準備

 

左の腕に血圧計を巻かれ、右の手の甲に点滴の針を刺していきます。

 

手の甲に針を刺したことがなく、痛いっていうのも聞いていたので「手の甲に刺すんですか?」って何度も聞いてましたw

 

実際、そんなに痛くなかったです。

 

看護師さんが上手だったのかもしれませんがチクッとは、ほんとに一瞬であとは指圧されてる感じ。

 

痛いか痛くないかに分けると痛くない部類です。

 

そのまま、天井を見ながらぼーっとしていると看護師さんの「少しずーつ麻酔入りまーす」という声が聞こえました。

 

ここで麻酔により心臓がバクバクする人もいるというのをブログで読んでいたのでめっちゃ緊張(・_・;)

 

麻酔が入った瞬間に力が抜けていき、眠すぎる日の朝のような状態(意識は普通にあり声も聞こえます)

 

気持ち良い寝落ちが続いてる状態です。

 

あんなに、緊張してたのにリラックスしているので、本当にこれはすごい!ってぼーっとしながら感動してました(*´∀`*)

 

抜歯開始

 

そして、いよいよ手術!

 

まず、局所麻酔を歯茎の表と裏に二箇所に刺しました。

 

これがね、やっぱりいつもどおり痛いんですよ〜

 

痛いんですが、麻酔の気持ちよさが勝っているので、「そこまで痛くないかな?」ってなるんですw

 

まずは、上二本から抜歯。

 

先生も抜くときは声をかけてくれるので、気持ち的には安心しきってます(*^^*)

 

上二本は簡単に抜けましたが、下二本は少し抜けにくいみたいで、顎をホールドされながら無事抜き終わりました。

 

よくあるブチブチという音もなくスッスッスッというような感じです。

 

抜き終わったあとに、歯持って変える?ときかれたので、無意識に「はい」って声でてたんですよね!

 

なんか不思議〜!!!

 

抜歯は、あっという間に終了です^^

 

ちなみに、静脈内鎮静法を受けた方でも意識が完全になくなって気づいたときには終わってたという方もいるそうですが、私の場合は意識がずっとありました。(人それぞれ違うみたいですね)

 

抜歯終了

 

眠くて眠くて寝てたかったんですが、待合室にいかないといけなかったので、頑張って移動〜(・∀・)

 

さっきまであんなに意識が朦朧としていたのに普通に歩けるのには驚きました。

 

帰りは「やってやったぞー!」みたいな達成感と麻酔で気持ちよくなっているのかでルンルンで帰宅しましたw

 

それと、お医者さんから四本同時に抜く人は珍しいから保険適用は、もしかしたらダメかもと一言ありました。

 

どういう基準なのかは分かりませんが、そんなことあるんですね〜

 

当日は、麻酔がきれるまで食事NGだったのですが、戦いが終わったためお腹が空いてしまい直ぐにラーメン食べました\(^o^)/

 

もちろん、めちゃくちゃ食べにくいので大変でしたが美味しかったですw

 

そんなこんなで無事抜歯は終わりました。

 

抜歯後は、こんなかんじです。

 

f:id:sayugoro:20210222112123j:image

 

f:id:sayugoro:20210222112143j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯科大学での抜歯①〜カウンセリング編

どうも、モチコです。

 

タイトルにもあるとおり、てんかん持ちのため発作が起こったときを想定して歯科大学で抜歯しましょう!という流れになり、いざ歯科大学へヽ(^o^)丿

 

矯正の先生から紹介状を書いていただき、保険証と一緒に歯科大学へGO。

 

今日歯を抜かれるかも・・(当日はカウンセリングのみで抜かれませんw)なんて考え前日からドキドキしていました。

 

緊張しても服だけはリラックスしたものを!(^o^)

なんて考えながらゆるゆるのワンピースをタンスから出して遠足の前日のように用意してたのですが、いざカウンセリングに通されると・・

 

後日抜くことに(●´ϖ`●)

 

当日抜かないと知ってホッとしたというか、拍子抜けしたような、早く抜きたいようなw

 

いろんな感情が入り乱れてるw

 

カウンセリングでは、基本的にどうやって抜いていくかということよりも、持病のてんかん発作がどれくらいあるのか?の確認がほとんどで、最後にレントゲンを撮って終了〜

 

結果、てんかんの主治医の先生に、詳しい状況を聞いてからどう抜歯していくか考えますという答えになりました。

 

返事が帰ってくるのは約二週間後と言われ、早く矯正始めたいモードの私にはテンションが下がりまくり(TдT)

 

ですがですが、持病があるのでね!先生たちも最悪な状況を想定して、色々と準備を進めてくれたんです!ほんとにありがとうございます(*´∀`*)

 

そんなこんなで二週間後・・

 

歯科大学から電話があり、主治医の先生から発作が起こったときに止める薬剤が郵送され、当日は口腔外科ではなく麻酔科で抜くことに決まりました

 

麻酔科なら、発作時にすぐ薬を入れることが可能なんだそうです。

 

歯医者でパニックになる方や障害をお持ちの方たちは、麻酔科で治療を受けることが多いそうです☆ミ

 

麻酔科での詳しい説明を聞くために再度病院へ٩(๑´0`๑)۶

 

私の勝手な想像で局所麻酔でガシガシ歯を抜いていくのかな〜と思っていましたが、静脈麻酔でウトウトしながら、歯を抜くことに・・

 

じょ・・静脈麻酔。なんか怖いよー(TдT)

 

以前一度だけ、静脈麻酔を受けたことありまして、とーーっても怖くて気持ち悪い夢みたことあるんですよ(ToT)

 

キラキラした眩しいメリーゴーランドに乗ってて、前に殺人鬼が乗ってて、こっち睨んでナイフ持ってるんですよ(´;ω;`)

そこに吐き気もあって、気持ち悪かったんです。

 

うわー殺されると思ってたとこに起こされたので助かりましたが、その後は吐き気が何時間も続いてました。

 

はあ〜いやだー!!怖い(・_・;)

 

てんかん持ちの人でも飲む薬によって静脈麻酔が受けられない方もいるそうなので、確認はぜったいぜったい必須です!!

 

ということで、麻酔科で抜歯することになったのですが・・なんと先生の予約が二ヶ月先!

先生、超多忙ですね><

 

ここで止めるわけにはいかないので、二ヶ月後で予約しました(^^)/

 

がんばります〜!!

 

 

 

 

 

 

 

セパレーションからのバンドをつける〜

どうも!モチコです。

 

口元状況を出してから久々の投稿です・・お久しぶりです!!

 

本日は口元写真がたくさんあるので、苦手な方はスルーしてください^^

 

さてさて、次はバンドというものをつけることになったのですが、私の歯は写真の通りギッチギチでして・・

 

f:id:sayugoro:20201206162802j:image

 

バンドというものが入る余裕もありませんでした(・_・;)

 

先生曰く、頭が狂うほど詰まっているという状態

 

そんな私みたいな人はバンド装着の前に、セパレーションという青いゴムを歯と歯の間に入れて、少しの空間を作るのだそうです。

 

もうね、このセパレーションとやらがものすごく痛かったんですよ(´;ω;`)

 

矯正の装置とかバンドが痛いっていうのは、聞いていたんですが、これがこんなに痛いとは(TдT)

 

セパレーションの段階で痛いってことは、この先どうなる!!?って不安だったので、色々調べてみましたが、人によって装置よりもはじめのセパレーション作業が一番痛かったという人もいるぐらいなので、そこまで心配しなくても良いみたいです^^

 

歯医者さんによっては、矯正の痛みに耐えられるかどうかのステップとして使うかたもいるみたいです!

 

つける位置は、奥から二番目の歯の両側にちょんちょんと(*^^*)

 

↓こんな感じ

f:id:sayugoro:20201206162911j:image

 

このような青ゴムをまずは、上の歯からはじめました^^

 

一週間ほどすると空間も空いてくるので、合うバンドを探してもらい歯型をとって装置を作成してもらうという流れでした。

 

因みに私は上の歯にホールディングアーチというバンドをつけましたよ・ω・

 

f:id:sayugoro:20201206163119j:image

 

種類も色々あるそうで、その人に合ったバンドをつけてもらえます〜

 

肝心な痛みは、そこまでありませんでした٩(๑´0`๑)۶

 

セパレーションで鍛えられたかな?(≧∇≦)/

 

同じく下の歯にもセパレーションからのバンド作業をしました。

 

下は、歯に合うものをはめ込むだけだったので、結構スムーズにバンド装着完了しましたよー

 

こんな感じです↓

 

f:id:sayugoro:20201206163218j:image

 

f:id:sayugoro:20201206163306j:image

 

さて!いよいよ矯正の始まりだーと意気揚々としていたのですが、歯科大学で歯を抜いてからということで、まだまだ先になりそうです(●´ϖ`●)

 

まちきれないよーーー!!